ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

近視の状態とは?


ここでは近視の方の眼の状態を説明します。
近視とは?

遠くのものがぼやける状態。
角膜や水晶体で光の屈折が強すぎて、
焦点が網膜より手前にきています。

レーシックでは、角膜の屈折力を調整することにより正視の状態にすることが可能です。

なお、眼の成長は20歳前後まで続くと言われており、そのためレーシック手術は20歳以上が好ましいでしょう。
視力回復LASIK・レーシックのことなら[品川ドットコム]
info@sinagawa-lasik.com
http://www.sinagawa-lasik.com/
フッターイメージ