ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

レイ眼科クリニック
レーシック 手術

iLASIKからZ-LASIK+plusへ
レイ眼科クリニック
iLASIKではフラップ作成にイントラレースを使用しますが、当院ではイントラレースのかわりに新世代フェムトセカンドレーザーFEMOTO LDVを使用しています。イントラレースにみられた角膜切開面の溶融や周囲組織への侵襲がなく、層間角膜炎の発症を軽減・抑制することができ、さらに安全で質の高い治療が可能になりました。それがZ-LASIK+(Zレーシック・プラス)です。

ほら、あなたもZ-LASIK+plusで快適な視界を。

フッターイメージ